日向坂46の誕生。どんなグループ?

「欅坂46とどう違うの?」

「グループのコンセプトや特色は?」

「キャプテンは誰?」

 

2019年2月11日に「けやき坂46」から「日向坂46」に改名し
新たな一歩を踏み出したグループ。

アイドルに詳しい方なら分かるかもしれませんが

 

最近アイドルを応援するようになった方や

坂道グループをあまりご存知でない方に向けて

簡単にご紹介していきましょう。

 

 

日向坂46になるまでの道のり

2019年2月11日に「SHOWROOM」という動画配信サイトにて

あるグループの改名が発表せれました。

活動中のグループが改名するのは

初めてのことで「坂道シリーズ」では4組目の単独デビューとなります。

そのグループとは「けやき坂46」。

「けやき坂46」として

始まりは、1人きりの「けやき坂46」、、、、。

 

「欅坂46」のアンダー的存在のグループが「けやき坂46」になります。

 

欅坂46の誕生は2015年8月21日に最終オーディションが

行われ誕生します。坂道シリーズ第二弾ですね。

 

しかし、その最終オーディションに参加予定だった「長濱ねる」というメンバーが母親の反対もあり辞退をせざる得なくなりました。

実家に帰って落ち込んでいるねるの姿を見た父がスタッフに連絡をしました。

元々かなりの評価を受けていたねるは特例として加入が認められます。

 

最終オーディションから月日が流れた加入となるので色々と

配慮した結果、欅坂46のアンダー的グループを作り

そこにねるを所属させる形になりました。

 

それが、「けやき坂46」の始まりになります。

 

2015年11月30日の番組内で新メンバーとして

ねるの加入を発表し、ねるは欅坂46のアンダーである

けやき坂46での活動となり、その際にけやき坂46の追加メンバーを募集しました。

 

そして2016年5月8日

最終オーディションで合格者11名が決定します。

ここから本格的に「けやき坂46」の活動が始まります。

 

 

 

けやき坂46活動開始

いよいよ活動開始です。

2016年8月10日に欅坂46が

2ndシングル「世界には愛しかない」をリリースします。

そして、そのシングルのカップリングの曲に「ひらがなけやき」

というオリジナル曲が入ります。


同年10月28日には初の単独イベント

「ひらがなおもてなし会」を開催します。

 

11月30日、欅坂46の3rdシングル「二人はセゾン」の

カップリングで「誰よりも高く跳べ」が誕生し


クリスマスイブとクリスマスの日には有明コロシアムで行われた

欅坂46の初のワンマンライブに参加し勢いよく前に進んでいきました。

 

 

欅坂46はデビューシングル「サイレントマジョリティー」が

初週推定売上、約26万枚、オリコン1位を獲得して

女性アーティストのデビューシングル初週推定売上として

歴代1位の記録を樹立しました。


その後の勢いも止まらず単独のドラマやその年の「紅白歌合戦」

にデビューの年で初出場を果たします

本当に当時の欅坂46の存在は圧巻でした。

 

一方の、けやき坂46は中心メンバーだった長濱ねるが

2ndシングル以降、欅坂46との兼任となります。

 

兼任となって以降

けやき坂46の存在価値が問われるようになり

次第に欅坂46のアンダーではなくなり

 

年が明けた2017年に2期生が加入し

ねるが正式に欅坂46の専任が決まりました。

 

これから

 

独自の色を出すグループとなっていくのです。

 

 

 

そして、日向坂46へ

キャプテンは佐々木久美

グループ再出発にあたってブログ

感謝と今後の抱負や思いを綴っています。

 

ひらがな表記から漢字表記に変わり、名前も変わりました

これは実在する地名で東京都港区三田にある

「日向坂(ひゅうかざか)」を「ひなたざか」と読ませようと

いうことで決まったそうです。

 

 

 

グループカラーは水色で「空を高く跳べるように」をいう

意味が込められています。

 

そんな日向坂46

待望のデビューシングルが

2019年3月27日に発売されました。


とても爽快感があり透き通った楽曲に思えます。

 

一人のメンバーから始まり

 

仲間が加わって大きくなり

 

また新たな歴史を作っていくこととなるでしょう。

 

日向坂46、今後の活動に注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です