なぜミニマリストは生活が豊かになり幸福度が上がるのかをミニマリスト初心者の方にも分かりやすく解説します

ミニマリスト

こんにちは。いしゆうです。
私は普段ミニマリストという生活を楽しんでいます。

ミニマリストになってから約1年程が経ちましたのでミニマリストのメリットデメリットやミニマリストの失敗談などをお伝えする事が出来るかと思います。

・そもそもミニマリストって何?
・ミニマリストを目指している又は興味がある
・ミニマリスト初心者である
・実践者の声が聞きたい

上記のような方にも向けて私の現状であるとか経験などを語っていこうかと思います。

そして私がミニマリストを実践してから感じられている幸福度や生活の豊かさについても綴っていきますね。

ミニマリストとは?

Minimal(ミニマル)という言葉があるのですが日本語に訳すと「最小限の」となります。それが派生してMinimalist(ミニマリスト、最小限の物で生活する人)又はMinimalism(ミニマリズム、ミニマルな考え方)という言葉が誕生しました。

そして余談ですがミニマリストの対義語はMaxialist(マキシマリスト)という言葉で、部屋の中が物で溢れかえっている方、持ち物が多すぎる方の事を指します。

 

持ち物を最小限に

注意する事が1つあるのですが、それは最小限にしすぎてしまう事です。最小限というのは自分にとって最適な持ち物の数という事なんですね。多すぎても把握できませんし、少なすぎても生活に支障が出てしまいます。

ここで大切な事があります。それは足るを知るという事です。
自分が必要な物の数を意識する事を心掛けるようにしてください。

自分の玄関を想像してみると履いていない靴などありませんか?複数の靴があれば、恐らく自分のお気に入りや、履きやすい靴を履いていると思います。

そしてボロボロになった物や、履きにくい靴などがある筈なので、そういったものから処分をしていき自分が気に入っている、もしくは履きやすい靴を厳選して残し、後は処分をして物を最小限にしていくのです。

この考え方を利用して服や文房具といった生活する上で必要なものを厳選していけば自ずと物が最小限になっていきますので実践してみてください。

 

ミニマリストの幸福度や生活に対しての豊かさについて

私はミニマリストという生き方を取り入れてから幸福度や生活の豊かさについてミニマリズムから気づかされた事がいくつかありますのでご紹介していきます。

 

自分の時間が増える

物を減らすと圧倒的に時間が増えます。それは何故かと申しますと、着る服を厳選し少なくしているので着る服に迷う時間が無くなりますし、服を買いに行く時間も省く事が出来るからです。

些細な事かもしれませんが迷う時間が無くなるだけで時間が増える感覚がかなり分かります。

通勤や通学前に何を着ていこうという時間の迷いで遅刻しそうになった事はありませんか?後、服が大量にあり過ぎて探す事すら出来ない状況になった時がある筈です。

人間は1日の内に15分の探し物をしているそうなので、その15分が無くなるだけでも結構な時間の確保に繋がると思いませんか?

ミニマリストなら着ていく服の数が明確になっていますので探す手間や迷う時間が無くなるので時間に余裕が出来ますから忘れ物が無いかどうか確認できる時間も生まれ、落ち着いて朝を快適に過ごす事も出来るのです。

 

浪費をしなくなり節約できる

私が所有している物は全て心から気に入っている物ですので、物のジャンルで絞った場合に、これが気になるや、あれが気になるといった事があまりありません。

実際に私が使っているコーヒーカップを例に出してみましょう。私はこのコーヒーカップでコーヒーを飲む時に幸せを感じますし、コーヒーもより一層、美味しく感じます

やはりそれは、この白くて無地のコーヒーカップが大のお気に入りだからなんですね。もはやこのコップ以外に考えられないので、他を買うという選択肢がありません

自分自身の中で物のナンバーワンを決めるという事は長い間、使用するという事なので、浪費をしませんよね。物自身も長く使ってくれるので喜んでいますよ。

私はミニマリストになる前はコップが沢山ありました。使う時にどれを使おうかと毎回悩んでいましたし、実際手に取ると汚れてたりして気分があまり良いものではありません。1つに絞る事が出来たのなら、洗い忘れも無くなります。

コップに限らず、あらゆる物に対してナンバーワンを決めるという事は不要な物を買わずに節約も出来るようになるのです。

 

感謝する事が増える

ミニマリストになる前は自分の部屋に居る事について何にも思いませんでした。当然ですよね。部屋に居る事自体が普通の事ですから。

ですがミニマリストになってからの私の部屋事情というものはガラリと変わりました。

テレビや雑貨類、書籍やCD等は全て手放したので、私の部屋にあるものといえばブログを書いたり食事をする時の椅子エアコンカーテン、そして布団です。

必要最低限の物で生活する事によって無駄な思考も無くなってきますので「今、この時」という事に集中ができます。ほとんど何も無い部屋ですが雨風が凌げる屋根があり、がある。そして毎日、暖かい布団で眠れる事に対して、とても感謝をしています。これ以外に何が必要なんだと思ってしまう時もあったりしますね。

感謝が出来るという事は有難いという気持ちになりますので、ミニマリストになると、その感情を感じやすくなります。小さな喜びを発見できるようにもなりますし、その喜びを噛み締める事が出来るのです。そしてそれらは、幸せに繋がり幸福感へとなるのです。

 

見栄やプライドが無くなりメンタルが安定する

あれも欲しい、これも欲しいといった思考では本当にキリがありませんよね。何か新商品を買うと、その時点でそれはもう過去の物となり、また近い内に新商品が出てきます。

新しい物を買うと周りは反応してくれたりして一時的に自己満足のような感覚に陥るのですね。そのような事が快感だったりします。

そして見栄や一時的快感の為にそのような買い物をしてしまうと、買った直後は満足しますが時間が経てばまた購買意欲が出てきてしまい、自分の為では無く周りを意識して物を身に付けてしまうという形になってしまいます。

自分を見失ってしまいそうで怖いですし、お金はいくらあっても足りませんよね。私自身、自分に必要なものは分かっていますので、そういった買い物はしません。

着ている服、履いているズボン、靴、そして持っている物のほとんどが自分自身を快適にしてくれますので、見栄の為に買い物をするという思考はありません。

周りを気にしなくなってからは余計なプライドも消えたように思います。周りの目や評価を恐れない自信がミニマリストになってから付いたのもありますね。見栄やプライドが無くなると、かなりのメンタル安定に繋がりますよ。

 

やりたい事が明確になり、集中できる

物が溢れていると物に支配されてしまいます。常に物に気を取られて、やろうとしている事が出来なかったという事があったりします。ですが無駄を省いた綺麗な部屋だと作業が捗ったりしますよね。

思考も同じで物について考える事が減ると日頃から意識している事に思考を巡らせる事が出来たり、夢や目標も形として見えてきたりします

そこから、どのようにして突き進んでいくべきかという考え方も浮かんできたりしますので自分自身がやろうとしている事にすぐ着手できる筈です。

 

ミニマリストに潜む危険性

何事においても陰と陽があり、ミニマリストもその例外ではありません。危険性とは何かについてご紹介してまいります。

 

ミニマリズムを押し付けてしまう

ミニマリスト生活というものは快適が故に、やはり人に伝えたくなってしまうものです。自分のテリトリーに物がほとんど無いので知人の家や職場の物に対して敏感になってしまいがちです。

色々とミニマリストをやった方がいいよと私は周りに伝えました。ですが世間はあまりミニマリストについて詳しくは知りませんので、やはり陰口のように「あの人は大丈夫か?」とか「宗教に入ってしまった」などを言われた事があります。

最悪の場合、人間関係に支障が出る可能性があるので、私は考えました。ミニマリストは自分自身が楽しむようにしようと。

スッキリとした自分の部屋と職場の環境、自分の周りは常にそういった気持ちの良いスタイルを保つ事によって周りも人も少しずつではありますがミニマリストという考えに気付いてくるものです。

色々聞かれましたよ。「そんなにミニマリストっていい事なの?」とか「節約に繋がるって本当?」など。その時に私は押し付ける事などせずに、ありのままのミニマリストの良さを伝えるようにしました。

そうする事によって周りの人は物を減らすようになった人もいたり、ミニマリストって良いねなどを口にしたりしていました。

結果的には良好な関係を保つ事が出来ましたが、やはり押し付けてしまう事はあまりしないようにした方が良いのかなと思います。

 

物不足になる

物を減らしすぎた事により使う物まで手放してしまい、いざという時に一時的ではありますが手元に必要な物が無いという事はミニマリストを始めた時にありがちな事と思います。

気を付けてはいるものの、勢いで減らし過ぎたという事は私もたくさん経験しました。やってしまった事は仕方のない事です。

買って取り入れる際は、しっかりと見極めて長く使用できる物を選択しましょう。

 

まとめ

ミニマリストになってから物に対しての考え方や思考などが一気に変わったように思います。物を減らした分、自分にとって必要な新しい物や出来事などにも出会う事が出来ました。

今は色々な事に挑戦しよう、その為にはどうしたらいいのか、というビジョンなども自分の中にあったりして毎日がとても充実しております。

本当に私はミニマリストという生き方や考え方に出会える事が出来て心から良かったと思っております。これからもミニマリストと共に人生を生きて行きたいですね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました