ポモドーロテクニックで作業効率を上げよう

メンタル

こんにちは。いしゆうです。

長時間の作業をやって少し休憩したつもりが、その後ダラダラと過ごしてしまい結局は自分が思っていたところまでの作業が出来なかったという経験は誰にでもあると思います。

今回紹介するポモドーロテクニックというものは日々の仕事などや自宅での作業の中でこまめに休息タイムを作り仕事や作業の効率を図るというものになります。

ポモドーロテクニックって何?

勉強や仕事、自宅での家事などの日々の課題を25分続けた後に5分の休息を取り、そのサイクルを4回続けるという言わば時間管理のことになります。

どのようにしてこのポモドーロテクニックが誕生したのかというと1990年代にイタリア人大学生が考えました。そして日本でそれを広めた人物がメンタリストDaiGoさんで書籍で紹介されています。

脳を短時間で集中させる訓練で最初からかなり集中できるものではありません。続けていれば注意力や集中力が強化されるシステムです。

 

実際のやり方と効果について

このようにキッチンタイマーなどを使いセットしてスタートです。

25分間はしっかりと作業するという事を守ります。SNS等を見る事は原則禁止ですよ。

25分という長さは私の場合、短く感じますので驚くほど集中する事ができブログ作業がとても捗りました。もし疲れが少し出てきても後少しで休憩が待ってますので頑張る事が出来ます。

これが1時間になってしまうと、どうしても疲れが出てきて集中力が欠けてしまいます。25分という時間は本当に絶妙な時間と言えるでしょう。

そして、タイマーを見る事はOKなので「まだ時間がある」、または「少し急ごう」といったメリハリも出てきますので、だらけてしまうといった事が無くなるというのは凄くメンタルが保たれますし

とにかく無駄な事をしないので作業の効率及び作業の質も上がるのでポモドーロテクニックの効果は絶大です。

 

5分の休憩時間に行う事

5分間は意外と短いので出来る事が限られてきます。
私が5分間の休憩の時に行っている事は下記の通りですが全部は行いません。その時の気分で5分間1つに絞ったり複数やったりしています。

・水を飲む
・軽いストレッチ及び軽い筋トレ
・瞑想
・お手洗いに行く
・机の上を掃除
・SNS等を見る

私がオススメするのは軽いストレッチ及び軽い筋トレです。これを行う事によって全身の血液が循環し始めるので集中力が増したり、眠気を解消する事が出来るようになるからですね。体が次の25分間もしっかりと作業が行える環境になります。

掃除も効果的ですよ。一旦リセットした気持ちになり、新たな気持ちで続きが始められます。

やはり5分間という時間も丁度いいですよね。10分間だと違うことに没頭してしまう恐れがありますので。

そして25分間作業をして、5分間休憩を4セット行いましたら大きい休憩を挟んでください。4セットというのは2時間ですので、それを目安に休憩時間は15分から20分程度が良いですね。

 

まとめ

聞いただけでも、すごく効率の良さそうなポモドーロテクニック。実際に生活に取り入れる事により驚くほどの効果が得られます。

ポモドーロテクニックに出会ったおかげで実際にブログを書く事が好きになりましたし、アイディアがどんどん浮かんできて、とても楽しく取り組めています。

日々の運動でランニングやウォーキングの繰り返し運動でも取り入れる事も可能だと思うので健康面でも活躍してくれるでしょう。

これからもポモドーロテクニックを使って効率よく作業をして質の良いブログを書き続けていきたいですね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました